ナチュラルドックフード カナガン

ナチュラルドッグフードとカナガンの違い?

犬の体に負担を与えず本来必要とする栄養素のみを配合しているドッグフードとして人気の、
ナチュラルドッグフードとカナガンのドッグーフード。

 

どちらも犬の健康を第一に考えて作られたドッグフードとしてお馴染みですが、この2つの
フードはどんなところに違いがあるのでしょうか?

 

 

ナチュラルなドッグフードは保存料や着色料を一切使用していない100%無添加のフードです。
アレルギー減となりやすい原材料も使用しておらず、自然餌食に拘っています・

 

一方カナガンは穀物不使用のグレインフリードッグフードという特徴があります。
穀物は消化されにくく体内に残りやすくアレルギーの元となってしまうものです。

 

 

この2つのフード、特に大きな違いは主体としているお肉にあります。ナチュラルドッグフードは
ラム肉を主体に。カナガンはチキンを主体として作られているという違いがあります。

 

体に負担をかけないフードが良いけど、ラム肉や穀物にアレルギーをもつ犬にとカナガンが
選ばれているようです。

 

 

どんなわんちゃんにどちらのドッグフードがおススメなのか?

ナチュラルドッグフードとカナガンの違いは説明させていただきましたが、どんなわんちゃんに
どちらのドッグフードがオススメなのか?ここではお話させていただきます。

 

 

説明にもあったとおりナチュラルドッグフードはラム肉を、カナガンはチキンをそれぞれベースとして
作られているドッグフードです。

 

ラム肉がベースとなっているナチュラルドッグフードはカナガンに比べ、体に肉が付きにくいという
特徴があります。その為ダイエットをしているワンちゃんにオススメです。

 

カナガンはこの逆で、体に肉がのりやすい・付きやすいドッグフードなため、細身体型ワンちゃんや
体重が増えにくくて困っているワンちゃんにオススメです。

 

 

ただワンちゃんによってはラム肉にアレルギーを持っている場合もありますので、そういった場合は
カナガンにするのが良いでしょう。肉付きが良いからといって肥満体型になりやすいというわけではないので
そこは安心して良いかと。

 

カナガンの口コミを見ていただければお分かりのように、しっかり食べることでベスト体重に戻ったとの
声も寄せられているくらいですからね。

 

肥満体型になりやすいのはどちらかというと偏食気味のワンちゃんです。しっかりと栄養バランスのとれた
食事をしていればそこまで肥満の心配はしなくても良いでしょう。

 

 

→ → → 世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』はこちら